遠距離恋愛の秘訣 > 遠距離恋愛を扱った物語

遠距離恋愛を扱った物語

遠距離恋愛をモチーフとしたドラマって、意外と少ないように思いませんか?
主題としている訳ではなく、恋愛のひとつの形態として扱う場合はかなりの作品で見られますが、それをテーマとしているドラマとなると、あまり多くはありません。
よりドラマティックなはずの遠距離恋愛ですが、やはり物語として見せる場合、主人公カップルが離れていると、なかなか難しい面が多いのでしょう。
一方、ドラマよりテーマ性を重視する傾向にある映画では、結構有名な作品があるようです。
『めぐり逢えたら』、『冷静と情熱のあいだ』などはかなり有名ですね。
『砂時計』なども、最近では比較的有名な作品となっています。

小説では、有名どころはあまり多くない一方、数自体はかなり出ています。
特に、最近流行のケータイ小説に関しては、かなりの数の作品が出ているようなので、興味のある人はカテゴリー別で検索してみるといいのではないでしょうか。

漫画はかなり多いです。
『ツルモク独身寮』では、就職で故郷に置いていった恋人と、職場で出会った魅力的な女性との間で揺れる男心が描かれています。
『NANA』のように、初期設定のみであっさり別れるというものも結構あります。
こっちのほうが、ある意味リアルかもしれませんね。
上記の『砂時計』も、元々は漫画原作です。

遠距離恋愛は、エンターテイメント的手法としてはなかなか難しい面もある一方、テーマとしてはかなり深い物が描けるので、映画や小説のような媒体の方が、ドラマや漫画よりは向いているような気はします。